笑顔に逢える馴染みの床屋さん

遠藤理容店

創業93年、五代目店主。女性技術者にまかせて安心。

横浜市 南区 三吉橋通商店街 遠藤理容店

山梨県から来た遠藤松吉さんが大正12年に開店してから93年。歴代女性店主が多い床屋さんで、現在は五代目のお嬢さんと熟練した女性技術者のお二人で運営されています。
四代目であるお母様の佐藤とくさんにお話を伺いました。

埼玉県東松山市に住んでいらした佐藤さんが、浦舟町の遠藤理容店にいらっしゃったのは、佐藤さんが18歳の時とのこと。佐藤さんのお姉さんが遠藤理容院にお嫁さんに来ていたご縁だそうです。
当時、「薬学大学進学したい!」という佐藤さんに、ご両親は「では横浜の姉のところへ行くように」と仰り、一人で浦船町に来て、お姉さんの養女となったということです。


“薬学大学への進学”はいったいどこへ?…。

どういう訳か、理容師見習いの生活が始まり、当時開校したY高別科(横浜市立横浜商業高等学校別科)の理容科に第一期生で入学することに。学校で学び、6人ほどいた見習い生の一員として、お店で修行する日々が始まりました。
学校を無事卒業して、7年程の修行期間を経てご結婚、四代目となられました。“薬学大学への進学”はどこへ?…。佐藤さんは「だまされた!」と今では笑っておられます。

町の床屋さんとして、地域の皆さんに愛される遠藤理容店には、三吉橋通商店街の面々も皆お世話になっています。四代目、五代目のほがらかで穏やかなお人柄に、誰もがほっとするひと時を過ごして来ました。佐藤さんは、お祭りがお好きで、営業中でお客様の髪をカットしている最中であっても、お神輿の掛け声が遠くから聞こえて来ると我慢出来ずに、「ちょっと見て来ていい?」と言ったとか。
もうお馴染みのお客様に「いいよ。見ておいで。」と言われ、手にハサミを持ったまま飛び出したそうです。なんと、ちょっと見るだけのつもりが、嬉しくなってしまい、そのままお神輿について行ってしまい、町内一周をした、というお話は、とても微笑ましいエピソードでした。まるで漫画のサザエさんの世界のようですね♪


“女性向けの顔そり”が女性のお客様に大好評!

横浜市 南区 三吉橋通商店街 遠藤理容店
男子仕上げ料金表

そんな佐藤さんも現在は引退され、五代目のお嬢さんにお店を任せて、菩提寺である蒔田の照隆寺へ度々ご奉公として伺って、お寺のお仕事をさせて頂く日々を過ごしていらっしゃいます。
つややかな明るい笑顔を見れば、まだまだ元気で一緒にお祭りを楽しめそうです。

お店では、五代目のお嬢さんと、30年遠藤理容院に勤めている女性技術者の方のお二人が明るくほがらかに切り盛り。特に“女性向けの顔そり”が大好評とか。顔そり、襟そり、眉毛の整え、マッサージ、化粧水パックのコースで、なんと2,500円(税込)というお値段!他の床屋さんでは、大抵オプションになるような内容も含まれているので、これは大変お得です。リラックス出来てキレイになるのは最高!
長年通う女性のお客様も多いとのこと。エステサロンよりも断然、気軽にご利用出来そうな遠藤理容院のフェイシャルメニューは、、要チェックです。
女性技術者だけのお店・遠藤理容院を、近隣の女性の皆様におすすめします。



女性技術者のお店 遠藤理容店

横浜市南区浦舟町1-19 TEL.045-231-4984
◎営業時間:9:00〜18:00 ◎定休日:月・火曜日


横浜市 南区 三吉橋通商店街
青空の下には何があるんだろう。何故か奥行きを感じる。
三吉橋通商店街 映画 100人の陽気な女房たち
映画『100人の陽気な女房たち』を収録。三吉橋通商店街が舞台。
テレビ朝日 じゅん散歩

日本一かわいい商店街・三吉橋通商店街

会長 安室利明(安室米店)
神奈川県横浜市南区浦舟町1-3

お問い合わせ TEL: 045-231-0875